2013年 12月 20日

犬皮膚組織球腫

鼓姫の病名です 良性腫瘍です

先週の金曜日に手術をし 病理組織診断をしていました

耳の中に小さな赤い出来物を見た時 体の中の血が抜けていくような 目眩がするような
そして大きな不安が襲って来ました

すぐ 獣医さんへ行かなくては と思いながら恐ろしくて行く事ができず 次の日に行きました

先生からも不安を払しょく出来る言葉をお聞きする事が出来ず

  「コヒちゃん 頑張ろうね」 でした

いろいろな可能性を考えました (最悪も)
こんな時 いい事は考えないものです

今日 検査結果を頂くまで 生きた心地はしませんでした

調べて 調べて ネットで相談できる漢方の獣医さんにメールを送りお話を伺い
漢方薬を飲み始めたりしました (我が家から一時間ほどに病院がありました)

 (もし抗がん剤 放射線治療をする時の副作用軽減の為 免疫力を上げる為)

冷静さを全く失くした母でした
何も手に付かず 仕事は失敗ばかりで・・・

鼓姫には悪性腫瘍(肥満細胞腫 悪性組織球症) の遺伝的要素があります

その事が分かってから 体をよく触っていましたし 
肉球の間 口の中 耳の中を見ていました

小さなイボ状の物を見つければ すぐ獣医さんに見て頂いていました 福丸も勿論です

今までのイボとは明らかに違っていました

獣医さんも悪性の可能性を考えていらっしゃいました


  “良性腫瘍ですが 組織学的判別困難な悪性度の強いタイプもあります” 
とのコメントが添えられていました

獣医さんもバーニーズであることから これからも定期的な診察 観察をしましょう ということになりました

何時も恐れていた気がします

今はとても元気な鼓姫です 
b0158390_17354056.jpg



まだ 6歳足らず 
どうしてこんな不安を抱え過ごさなくてはならないのでしょうか

本当なら 楽しくて楽しくて 何の不安もなく 山 川 雪山 雪原 草原 走り回っているのに
心の片隅に何時も不安と恐怖があります

それは あってはならない事です

因みに鼓姫と福丸は楽しいだけですよ

バーニーズと暮らしている方 これからバーニーズと暮らしたいと思っている方全員が
こんな不安を感じずに過ごせる日が来ますように切に願っていますし
その努力をしたいと思っています

by kohimerobinhime | 2013-12-20 17:45 | 鼓姫 | Comments(3)
Commented by ニコパパ at 2013-12-20 21:01 x
何故、こんな歳で、死に脅えなければならないのかと、疑問と怒りが湧いてきます。

不安は尽きないと思いますが・・・
今回、結果は良性でしたし、早期に異変に気づいたことの方を重視して、前向きに考えて行きましょう。
だって、コヒ、フクちゃんたちには、今もかけがえのない時間が流れているのですから!
家族の笑顔でいっぱい楽しい時間を作って、免疫力上げて、乗り切りましょう!
Commented by kohimerobinhime at 2013-12-20 21:21
ニコパパさま

死を意識しました それが苦しいほど悲しく感じました。

今 そんな思いをしている子達がいます。
許せない思いです。

天寿を全うし穏やかな最期を迎えなくてはいけません。
一歩づつ それに向かって働きかけていかなければと思いました。

そうですね まだまだ楽しい時を重ねて行かなくては行けませんから
元気で過ごせるよう頑張ります。
頑張るのは私で コヒとフクは楽しいお顔を見せてくれれば十分です。
Commented by at 2015-03-24 08:28 x
コヒちゃんは大丈夫、大丈夫\(^^)/
まだまだお山で遊ぶんだもんね。
2885


<< かるた      年賀状 >>