わたしはバニの鼓姫です

kohirob.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 24日

ウォブラー症候群

この病気 母はグレートデーンとかドーベルマンとか首の長いワンちゃんの病気だと思っていました

でも最近 バーニーズも多いとのことです

鼓姫の姉妹 福丸の兄弟に発症してしまいました

鼓姫の姉妹は手術を終え 今 100%以前までの回復ではないまでも
川遊びを楽しんでいます
これは犬自身も勿論ですがオーナーさんの苦労と努力のたまものと感じています

そして福丸の兄弟も手術が決まりました

最初は歩き方がおかしい 何か変だな というところから気がつくそうです
そして進行とともに後ろ足がふらつく
よく例えで 酔っ払いが歩いているよう と言われます
 (痛みが伴っています)

遺伝だと言われています

因子を持っていても全頭が発症するわけではありません
どの病気もそうですが・・・

若い頃に発症する子もいれば 老犬になってからの子もいるし
鼓姫や福丸の年齢で発症する子もいます

確実な診断は CT MRIでの特殊画像診断が必要です

一番悲しい事は完治はないと言われている事です

手術後は絶対安静
入院も長くなり 家に帰ってからのケアも気を使うもので
犬にもオーナーさんにも負担の大きな病気です

どんなに苦労しても健康を取り戻し
また 楽しい日々が確約されるものなら そんな事は構わないと誰しも思うでしょう

でも不安が全くなくなるわけではなく また繰り返される事もあるのだそうです

今は 頑張って手術をした姉妹が元気で楽しい一生が送ることが出来ますように
    これから手術に挑む兄弟が無事手術を終え 回復しますようにと 切に切に願っています

癌 股関節形成不全 そしてウォブラー 馬尾 と
次から次からバーニーズに襲いかかって来る病が憎い

優しいバーニーズが苦しむ事のないように願う母です

by kohimerobinhime | 2015-07-24 12:58 | 日常 | Comments(2)
Commented by アイラ親父 at 2015-07-26 14:54 x
チョビもウオブラー症候群です。
三箇所に病変があり、手術してもドミノ現象で違う部分に病変が移行し半年程度で再発すると言われました。
(お友達のバニも同じ事を言われたそうです)。2箇所までなら何とかなるらしいのですが・・・・
チョビの場合は3箇所で、しかも軟骨では無いのでレーザーも使えません。

分離不安のチョビなので長期の入院と予後の事を考えて現段階では手術は考えていませんが、
もし何かよい情報があればといつもアンテナを張り巡らしています。
鼓姫の姉妹 福丸の兄弟の病状や予後など宜しかったらお教え下さい。

元気に雪山や山歩きしていたんですけどねぇ・・・・・・・
Commented by kohimerobinhime at 2015-07-26 16:51
アイラ親父さま

分かりました。
私の知りうる情報をお知らせします。
メールしますのでそちらをご覧くださいませ。


<< 嫌い?      高原も >>