わたしはバニの鼓姫です

kohirob.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:母の事( 28 )


2014年 08月 04日

やっちゃった

先日の川遊びの時の事

いつものポイントに先客がいたので 母がちょっと上流へいいポイントはないかと
沢登りの如く 上流へ

思いのほかそれが楽しくて まっ 少々 調子に乗って と言う方が正しいかな
どんどん登って行きました

コヒとフクも着いて上がって行くのですが 
四駆のコヒとフクは難なく と言うか 感心するほど注意深く (これが本能というものか) 上がって来ます

そこで母はスッテンコロリン

石の上の苔で滑ったのでしょうか
沢登り用のシューズを履いているのですが それでも足場の悪い石の上に乗ってしまったのでしょうね

川は浅く危険はありませんが 石と石の間に右手の小指を挟んでしまい 捻挫
b0158390_14292960.jpg


骨折したかと思ったのですが 捻挫で済みました

あーー良かった 始まったばかりの川シーズンを棒に振る訳にはいきません

今はまだ少し腫れていますが痛みは随分ひき もう一息で完治です

油断は禁物

川には危険が一杯

安全に遊びましょうね  コヒちゃん  フクちゃん 特にかあさん とうさんは安全地帯 だね

by kohimerobinhime | 2014-08-04 14:34 | 母の事 | Comments(0)
2014年 04月 17日

お買いもの

と言っても私ではなくTちゃんのお買いもの

姪の結婚式の時のお洋服
教会でのお式なので ちょっとおしゃれなお洋服です

  「ね~ どんなのがいい?」 ってTちゃん

私は最近のお買い物は 山用品 犬用品ばかりで おしゃれなお洋服なんて・・・

  「そんなん 私に聞かれても~」 って私

ウロウロ ウロウロ 何の収穫もなくランチ

また ウロウロ で休憩のお茶

また ウロウロ でパフェ なんて食べたりして

どうするのー

そんなこんなで 「これいいんじゃない」 って一言言ったら 簡単に決めちゃった
いいのかな~~?

まっ 主役じゃないからね

あーー疲れた

久々に抹茶パフェ食べたら 美味しかったーー

次はチョコパフェ食べよっと

by kohimerobinhime | 2014-04-17 19:33 | 母の事 | Comments(2)
2014年 03月 02日

ありがとう

先日 私の母が天国へと旅立ちました

母との別れの数日前の事

息子の長男をあやしている私を見て

  「そんな風にお母さんも子供たちをあやしてたよねー」

  「そんな風に話しかけていたよねー」 って夫

  「そうすると子供たち笑ったよねー」

  「あーーん うーーん って子供たちもはなしたよねー 同じだね」 って

話しかけると笑顔の弟くん
b0158390_1926182.jpg


そんな会話をしたばかりでした

子育ての時

 ”お母さんもこんな風にしてくれたなー” とか “こんな事言ってたなー” とか

同じだー って思う事が沢山ありました
知らず知らず母をお手本にして子育てをしていたのですねー

私の誕生日は 何時も母への感謝の日としていました

悲しくて悲しくてと言う感情ではなく
体中の力が抜けていくような 心に大きな穴が開いてしまったような気持ちです


今 天国で私の娘を抱っこしてくれているんじゃないかと思います
そして話しかけ娘が笑っているんじゃないかと思っています

   ありがとう お母さん

by kohimerobinhime | 2014-03-02 19:48 | 母の事 | Comments(0)
2013年 08月 09日

久し振り

今日 手紙を出そうとポストの方向へ歩いている途中 出会ったご近所さんとの会話

   「あらー 犬を連れていない〇〇さん(私)にお会いしたの久し振りー」 って

   「え~ 私でも犬を連れてない時もあるわ~」 って私

   「お孫さんか 犬と一緒の時しかお会いしないもの」 って

うーーーん そうかな~

私って人から見るとそんな感じなのかな~

まっ あまり人づきあいが得意な方ではないので そんな感じかな

いいよね~ コヒとフクが一緒だと 人づきあいが苦手な私でも
みんな 声をかけて下さいますし コヒとフクを撫でて頂きながら 立ち話ができますから

一日に5人とお話をすべし なんですが コヒとフクのおかげで 3人くらいは話ができます

コヒちゃん  フクちゃん ありがとね


丁度その時 「コヒちゃん フクちゃん 見かけないし 声も聞こえないけど 大丈夫?」 って
お二人から声をかけて頂きました

朝散歩に出かけるのが5時前なので 散歩でお目に掛かった方にお会いすることが出来なくて
心配して下さっていました

有り難いですね

  「元気にしていますが 何しろ暑さに弱いので 今はほとんど家の中です」 ってお答しました

早く涼しくならないかな~ 寒くなっていもいいよね~  コヒちゃん  フクちゃん

by kohimerobinhime | 2013-08-09 19:11 | 母の事 | Comments(2)
2013年 08月 07日

心にしみる

昨日は 広島 原爆投下の日 68年前の事

原爆投下の日 終戦記念日に思い出す

さかのぼる事 何十年も前 私が小学生の時
社会科の授業の宿題で 両親から戦争の話を聞いて来る と言うものがありました

家に帰り父に

  「戦争の話を聞かせて」 と言いますと

  「話はない」 と

  「宿題だから」 って私

  「父さんの人生で一番恥じている事だから 話ができない」 と父

気まじめで頑固な父の表情と言葉の重みにそれ以上聞く事が出来ませんでした

まじめな人間が悲しい表情で自分の子供に 恥 だと言わなくてはいけない戦争

戦争はいけない事だと 小学生の私は心に刻んで 今でもこの日になると父の表情が浮かんできます

by kohimerobinhime | 2013-08-07 08:43 | 母の事 | Comments(2)
2013年 07月 06日

スランプ

母は今 スランプです

物作りのスランプなんです

いつも 何か作りたくて洋服とか 革とか バッグとか・・・

今 何も作る気がしません

先日のプールの時 Tちゃんにその話をしましたら
今日 お茶のお誘い

そこで 宿題を貰って来ました

今日 仕上げます

by kohimerobinhime | 2013-07-06 05:54 | 母の事 | Comments(2)
2012年 10月 26日

マッサージ

先日 痛めた母の膝が思いのほか早く治ったのは と考えました

いつもフクの足を

  「痛くなりませんように ずーーと 痛くなりませんように」 と
呪文を掛けながらマッサージしています

それを私自身にマッサージをしてみました

ポンポンに腫れていた膝
腫れのせいか 痛みのせいか正座も出来ませんでしたし
階段の上り下りも一段づつ下りたり上がったりしていました

その日のうちから せっせとマッサージをしていました

次の日には腫れも半分ほどになり 痛みはほとんど感じないほどになっていました

フクは何も言ってはくれませんが これは きっと 利いているんじゃなーい と思ったわけです

私のマッサージか上手なのか 呪文がいいのか分かりませんが
この調子なら フクちゃん ずーーーと 痛くなく過ごしていけるんじゃなーい
b0158390_17475510.jpg


そうなりますように 強い呪文をば・・・

by kohimerobinhime | 2012-10-26 17:39 | 母の事 | Comments(6)
2012年 04月 26日

雨の日には

朝からずーーーと雨

こんな雨の日は洋裁でしょー
って事で 作りかけていたシャツを次から次へと仕上げました
b0158390_199523.jpg

b0158390_1991614.jpg


この白いシャツは ボタンが色とりどりなんです

シャツを作る度に シャツに会わせてボタンを買いますが
1個か2個余分に買って来ます
それが余って 随分の数になっていましたので
この白いシャツに いろんな色のボタンを付けてみました
b0158390_19131857.jpg


こんな風に使えば ボタンも無駄にならず 何でもないシャツも面白いかな?

コヒとフクは退屈な一日
夕方 お庭を走る走る

姉弟で走り回れて少しはストレス発散になったかな

明日はお天気になるけれど 暑い日になりそうです
少しづつ早起きして朝散歩へ出掛けなくていけないね  コヒちゃん  フクちゃん

by kohimerobinhime | 2012-04-26 19:20 | 母の事 | Comments(4)
2012年 03月 08日

戦火の馬

10年振りくらいでしょうか Tちゃんと映画を見に行って来ました

コヒとフクはお留守番ですから 朝散歩はロングコースでごますり

最初は野生動物を追ったドキュメンタリーを見る予定でしたが
予定変更となりました

スピルバーグの “戦火の馬” を見てきました

戦争映画は見ない母です
どんなに感動的な映画でも少しでも戦争を描いたものは見ない母ですが
父の勧めもあり 見てきました

馬は可愛いし 飼い主との絆や優しい人もたくさん描かれています
でも 戦争の場面が少しありましたので 母のなかでは × です

戦争は愚かだと描いているけれど でも・・・

心優しいたくさんの人と馬で溢れてても 母の心は温かくならなかった

涙があふれる場面がたくさんあるけれど 感動とかじゃない気がする
悲しい涙の様な気がします

戦争の映画は これから やっぱり見たくない

by kohimerobinhime | 2012-03-08 19:38 | 母の事 | Comments(0)
2012年 03月 04日

少し先に

午後から雨が降り出し 昨日の温かさはどこへ
少し寒さが戻って来ました

3月はTちゃんと屋久島へ行く予定でしたが
Tちゃんが

  「もう少し先へ延ばして」 って事です

先日 車の調子が悪く 職場へ歩いて行ったそうですが
たった35分歩いただけで 足がつったそうです

  「こんなじゃー 屋久島は無理だよね」 って

  「そりゃー無理だよ」

  「屋久島ランドにしとく?」 って母

  「どうせ行くなら 縄文杉まで行く」 ってTちゃん

そんなにキツイ所はありませんが 9時間は歩きづめです
ガイドさんがペースを作ってくれて歩きますから
辛い思うことなく あっという間に縄文杉まで着いた と言う感覚でした
休憩 昼食含め10時間です

もう少しトレーニングしましょうね
プールだけではだめですねー
軽いハイキング トレッキングをするようにしましょう


でもね 昨日 母が留守しましたら フクがゲリッチョです
フクの お留守番トレーニングもしなくてはなりません

あーー 屋久島は 遠い・・・

by kohimerobinhime | 2012-03-04 20:34 | 母の事 | Comments(0)