わたしはバニの鼓姫です

kohirob.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

久し振りのお出かけ

土・日と久し振りのお出かけをしました
元気印の鼓姫の運動不足解消と
母のストレス発散の為のお出かけ ということで

1日目は黒姫高原へ
そこでは オフシーズンのスキー場で コヒちゃん 走り回りました
満足げなお顔です
b0158390_19522214.jpg


b0158390_19534743.jpg


そして 菅平へ移動
まず いつものように ダボスの丘へ
またまた コヒちゃん元気に走り回りました
小雨が降っていましたが そんなことは 何のその
楽しそうに 走っていました
b0158390_1958482.jpg

そんな 鼓姫を見ながら
父・母 満足 満足
そして 1日目のお宿へ
そこで びっくりサプライズ

そのお話は 明日に 
母 久し振りのお出かけで くたびれました
では 明日

by kohimerobinhime | 2008-08-31 20:02 | お出かけ | Comments(0)
2008年 08月 29日

大雨

夕べから今朝にかけて 雷と大雨
雨音で 目が覚めてしまいました
そして 浸水したら 鼓姫をどうしよう
リードをつけて逃げるか リードをつけずに 鼓姫が自力で逃げるか
なんて どうにもならないことを考えながら いつの間にか
眠ってしまいました

明日の天気は どうなるか解りませんが
とりあえず 土・日 で夏眠から目覚めまして
菅平へ出掛けることにしました

コヒちゃん いっぱい走ろうね

by kohimerobinhime | 2008-08-29 20:08 | 鼓姫 | Comments(0)
2008年 08月 27日

せみ

鼓姫が じぃーと デッキを見ていました
身動きもせず 見つめていました
「 なんだろう 」と見てみると せみでした
長い間 土の下で・・・そして やっと 地上に出られたところで
鼓姫に・・・・では あまりに可愛そう
なので 木の枝に 
もう 木にしがみつくこともできないほどだけれど
もう少しだけでも 景色でも 眺めてね
b0158390_184817.jpg


コヒがせみを見ていたら

お母さんが 木の上に 連れて行きました

コヒの気持ちが 解ったのですか?
b0158390_1854588.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-27 18:06 | 鼓姫 | Comments(2)
2008年 08月 25日

地震

テレビを見ていると 地震速報が 流れます

“ 私は 鼓姫地方に 地震が起きたらどうしよう ”と近頃考えます
非難するにも 鼓姫を連れては 避難所にはいけません
どこか 公園で野宿か  そうだ キャンピングカーがいいか っと 
とうとう 妄想の域に 達しそうですが
とりあえず 何か事が起きた時 鼓姫が私の元へ 飛んできてくれるように
躾をしなくては・・・

そんな 私の心配など  “そんなの 関係ない ”と
私の足元で 夢の中
走ってる夢でも見ているのか
足が ピク ピク しています

可愛い~ コヒちゃん
b0158390_16391664.jpg
b0158390_163931100.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-25 16:40 | 鼓姫 | Comments(0)
2008年 08月 24日

早いもので

早いもので 鼓姫が我家の仔になって もうすぐ 5ヶ月になります
今朝 雨が激しく降り 散歩も行けなくて
鼓姫の写真を見ていたら 鼓姫を迎えに行った日の 写真があり
ブリーダーさん宅で 鼓姫の兄弟と撮ったものです

随分 大きくなりました
真ん中が 鼓姫ちゃん  可愛い 一番可愛い
ただの 親バカ
b0158390_19452030.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-24 19:45 | 鼓姫 | Comments(0)
2008年 08月 23日

ハイパー鼓姫

今朝はとっても涼しくて
猛暑になる前の 散歩コースに 行ってみました

公園に着いて 誰もいないのを確かめて ノーリードにしました
しばらく遊んでいましたら コヒが急に走り出し 公園の外に出てしまいました
コースを変える前に よくお会いして コヒをとっても可愛がってくださって
コヒも大好きな方を コヒが見つけて飛んで行ってしまいました
「 待て 」の号令も もう聞こえていません

私は 大反省しました
まだ 安心してノーリードにしてはいけませんでした
事故がなくてよかった
人に迷惑をかけなくてよかった
っと 思うばかりです

家では 「 待て 」 も 「 おすわり 」 も 「 来い 」 も難なくこなすけれど
興奮すると まだまだなんだ ということ

コヒは大好きな方に 可愛がって頂いて ご満悦
お別れしてからも 小躍りするし クルクル回るし もう大変・・・

この時の鼓母の感想は
10年前とは 明らかに違う って事    鼓母
                
写真は 3番目のお兄ちゃんとお姉ちゃんが送ってくれた
トマト柄の日本手ぬぐいで お母さんが コヒにこんな事して
  「 可愛い 可愛い 」って・・・
b0158390_200469.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-23 20:01 | 鼓姫 | Comments(0)
2008年 08月 21日

悲しい お知らせ

今日 悲しいお知らせを頂きました
以前 旅先で御一緒させていただいた ゴールデンの女の子(11歳)が
お星様になったということでした
偶然 別の場所で 2度も ご一緒になり 時々メールでお話をしていました
家族に迎え入れた時から ペットを見送る立場にあるのですけれど
ずーと ずーと先の事と思っていました
でも 10年って あっという間でしたね
そのお知らせを頂いて ロビン&ヒメとのお別れの時のことが
つい 昨日のようによみがえってきてしまいました

鼓姫を迎えるその時まで 迎えるか 迎えるのをやめようかと
迷い続けていました
別れが辛くてたまらないのですから・・・
また あんなに辛い思いをするのが いやでした
でも 迎えてしまいました

私は 鼓姫にすがって 立ち直ることにしました
今でも ロビン&ヒメと散歩した道
旅行に行った場所にいきますと なんだか切ない気持ちになってしまいます
でも 別れは大きな悲しみだったけれど 
楽しい思い出の方が どんなにも大きかったことか
今でも 写真を見ながら  「 ありがとう 」って言ってしまいます
b0158390_2072671.jpg
b0158390_2074011.jpg
b0158390_2075120.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-21 20:10 | 鼓姫 | Comments(0)
2008年 08月 19日

畳の部屋

いつもは 畳の部屋には コヒは入れてもらえません

でも お母さんがお掃除をする時は

コヒの行きたいところへ いってもいいの

だから いろいろな所へ 行きます

特に 畳の部屋が大好きです
b0158390_1582598.jpg


でも お母さんが お掃除がすむと 

「 はい おしまい 」って隣の部屋へ 行きなさい って言います

まだ イヤです

畳は 気持ちいいです
b0158390_15105788.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-19 15:11 | 鼓姫 | Comments(0)
2008年 08月 17日

ここもダメですか?

去年くらいから “ペット 禁止” という看板が増えてしまいました

ロビン&ヒメと一緒に時々出掛けていた 芝生の手入れされた公園や
足に優しいく フェンスで囲われた 安心して遊ぶことができる公園が
次々に 出入り禁止に なってしまいました
禁止になる前に 鼓母自身も こうなるのではないか と感じていました
犬にとってとても良い所なので たくさんの犬がよく来ていました
そして マナー違反をする飼い主さんが 増えていました
あちこちに ウ○チが目につきました
“ペット 禁止”の看板を見て 「 あぁ~ やっぱり 」と思いました

久し振りで コヒちゃんとお気に入りの公園へ行きましたら
そこにも 禁止 の看板が・・・
つい 1ヶ月前まで 遊べたのに 悲しいです

コヒちゃん また公園を探すからね
b0158390_17111343.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-17 17:12 | 日常 | Comments(0)
2008年 08月 16日

いつもといっしょ

お兄ちゃん達が帰ったすぐ後に

もう一人のお兄ちゃんが来ました

「 鼓姫 ちょっと見ないうちに でっかくなったなー 」っていいました

コヒは大きくなりましたか?

お兄ちゃんに 乗っかって なめなめしたら

「 こんな大きいのに こんなことしたら アカンやろー 」って言いながら

撫でてくれました
b0158390_14512329.jpg


今日は お兄ちゃんは 東京へ用事で行ってしまいました

でも 「 明日 帰って来るからな 」って・・・

早く 帰って来て 遊んで下さい

いつもと同じ お母さんと お父さんと コヒと

退屈です
b0158390_1454336.jpg


by kohimerobinhime | 2008-08-16 15:03 | 日常 | Comments(0)