<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 27日

三日目

朝目覚めたら 残念なお天気

朝食後 さあ どうする・・・

で 恋々亭を早めにお暇し 何となく車を走らせていると
鼓姫の大好きな高原辺りは雲が切れ始めているような・・・

  「ちょっと寄ってみる?」 

朝は霧雨
その後は雲が厚く

高原に着いたら さーーと雲が流れ 青空
b0158390_1193523.jpg


コヒちゃんも来てるかな?

少し遊んで行こうね フクちゃん
b0158390_11102943.jpg

b0158390_11103872.jpg
b0158390_1110495.jpg


コヒちゃんがいないのは寂しいね

元気を失くしてからも ここへ来ると嬉しそうな表情を見せていた鼓姫
何度も何度もここへ来ていました

ここへ来れば楽しそうな鼓姫に会えるかな

by kohimerobinhime | 2015-11-27 11:13 | お出かけ | Comments(0)
2015年 11月 25日

二日目

一日目はバニさんだらけでモフモフしながら過ごしたのに
一枚も写真を撮ってませんでしたー なんてこった!!

一日目の夜は勿論 おババ会を開催
内容のない話に花が咲き 就寝は午前2時でした~

二日目は霧に覆われていました

それでもバニズの楽しめる場所へ
老いも
b0158390_1984299.jpg


若きも
b0158390_199550.jpg

b0158390_1992417.jpg


その他も
b0158390_1995125.jpg
b0158390_1910129.jpg


霧の中 楽しめたね

若者以外の集合写真
b0158390_19104253.jpg


一日目はこんな感じ

三連休 あまりお天気に恵まれませんでした

晴れ女 っていつも言っているのに 晴れ女 返上しなくっちゃ駄目かな?

  三日目へつづく

by kohimerobinhime | 2015-11-25 19:12 | お出かけ | Comments(0)
2015年 11月 24日

三連休

三連休は恋々亭へ

お天気に恵まれなかったものの久し振りのおババ会も開催され

一日目はバニさん大集合も (写真撮るの忘れた)

二日目は霧の中
b0158390_1134087.jpg
b0158390_1135629.jpg


三日目は朝目覚めたら霧雨

帰り道 鼓姫の大好きな高原へ
すると さーーと雲が切れ青空が・・・
b0158390_1154490.jpg


   つづく

by kohimerobinhime | 2015-11-24 11:06 | お出かけ | Comments(0)
2015年 11月 18日

〇乃の絵

〇乃は我が家へ来るとよく絵を描きます

コヒとフクと一緒に散歩した時の絵
b0158390_19521659.jpg


そして先日描いていた絵
b0158390_19525583.jpg


悲しいと泣いている〇乃

お花に囲まれて眠っているような鼓姫

小学校一年生の女の子と鼓姫との別れの日です

by kohimerobinhime | 2015-11-18 19:55 | 鼓姫 | Comments(4)
2015年 11月 16日

一ヶ月

鼓姫を亡くして一ヶ月

我が家の時が止まってしまったような日々を過ごしていました

フクが元気を失くし 散歩へ行くのもイヤイヤな感じ
と言っても 母も外に出る事も出来ずに ほぼ引きこもり

これではいけないと フクの運動不足も心配でお出掛けしたりもしました

もうすっかり葉を落とした信州のお山
b0158390_20251133.jpg

b0158390_20254729.jpg


ここでもコヒを探すフク
b0158390_20252990.jpg

b0158390_20261151.jpg


フクがいつもと違うと感じたのは
ハイキングをしている方達が フクに声をかけて下さった時
いつもならしっぽブンブン振って体を寄せ 撫でて 撫でてって行くのに
目も合わさず その方の横を素通りしたのです

今までには無い事
車から降りようともしません

そんな姿を見ると切なさが増しました

それでも時間が解決してくれると お出掛けしました

励ました下さるバニ友さんともハイキングしました
b0158390_20313717.jpg

b0158390_20315732.jpg


ある日のお山
b0158390_20323886.jpg
b0158390_20324954.jpg
b0158390_2033415.jpg


何処のもここにも鼓姫との思い出がいっぱい

綺麗な紅葉を見ても悲しくてたまらない

母自身もお出掛けが苦しくさえありました

でも 何としてでもフクに元気になってもらわなくてはとおもっていました

近くのお山へ
b0158390_2035740.jpg
b0158390_20352382.jpg
b0158390_20354344.jpg
b0158390_20355713.jpg
b0158390_20361138.jpg


年のせいか なかなか気持ちの切り替えができず 焦りさえ感じている母

無理をしても仕方のない事
でも母がこんなでは福丸だって元気になれないよね

さあ 頑張ろうね
フクちゃん 頑張ろうね

by kohimerobinhime | 2015-11-16 20:40 | 鼓糸 | Comments(0)
2015年 11月 06日

別れ

母の体中が鼓姫で溢れています

でも 鼓姫を探す福丸を見ていると泣いてばかりではいけないと
気持ちを奮い立たせながら毎日を過ごしております

関節の治療を続けていました

その間も検査をしながら悪い物が出ていないかと心配しながら過ごしていました

空へと旅立つ3週間前 呼吸が少し荒い時がある気がして
検査をして頂きましたら 肺がんとの診断でした

あっという間に進行していたのでしょう

母は延命治療はしません
どの子の時もそうですが 母自身もそうですが延命治療はしません

母は治療に時間を取られる事より 鼓姫が一番喜ぶ事をして過ごそう
フクと父と母と一緒に過ごそう
母の時間は全て鼓姫の傍で過ごそう と決めました
 
コヒ・フクカーのエンジンをかけるとピョンピョンと跳ねて喜ぶ鼓姫
山 川 高原 何処でも全身で喜びを表現する子でした

だから エンジンをかけて喜んだ時は コヒの楽しむ所へ連れて行く事にしました

高原へ行く途中でも 草原でゴロゴロしている時でも
そこで息絶えてもコヒが喜んでいればそれでいい と決めました

最後の10日間は立ちあがる事が辛そうでしたので ゆっくり家で過ごしました

昼も夜寝る時も母の傍で過ごしました

お出掛けできなくなってからは家でたくさんのお話が出来ました

  「また あのお山に行きたいねぇ~」 「コヒはあの高原が一番好きかなぁ~」

  「コヒは泳ぎが上手だよね だからフクも上手になったよ」

  「お山で食べるおむすび 美味しかったね~  また行こうね」

なんて話を・・・

そんな時可愛いお顔で聞いていました (旅立つ10日前の鼓姫です)
b0158390_13144183.jpg


肺がんでしたから 苦しむんじゃないかとそれだけが心配でした
酸素吸入機をレンタルし 苦しそうな時は酸素を送りましたが
それも好きではなかったのか嫌がる事が多く ほとんど使う事はありませんでした

17日の未明 母の腕枕で キュンキュンと2言 言葉を残して
穏やかに 静かにお空へと旅立って行きました

最期まで いい子で逝ってしまいました

まだ ”あ~~コヒに会いたいなぁ~” って思う事が何度もあります

でも 母の傍らには元気を失くした福丸がいます

コヒは最期 フクをよろしくね って言ったのかも知れません


  コヒちゃん また会える時までね 待っててね

by kohimerobinhime | 2015-11-06 13:32 | 鼓姫 | Comments(6)