わたしはバニの鼓姫です

kohirob.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 31日

みんなでお山へ


お山へ向かう車中のみゆぅと糸
b0158390_18471026.jpg
標高を上げて さあ 歩きましょう
b0158390_18472949.jpg
途中 こんなとこ上がる恋太

 「みんなが (ワンズ) ついてちゃうでしょ 危ないでしょ」 と恋マーに叱られる 恋太
b0158390_18474385.jpg
贅沢を言えば お天気よ過ぎ
b0158390_18482829.jpg
休憩しながらゆっくり ゆっくり進みます
b0158390_18480038.jpg
小春も頑張って歩いて行きます (恋太家)
b0158390_18481527.jpg
風が気持ちいい 木陰で休憩
b0158390_18484201.jpg
森は新録のシャワーを浴びるよう
b0158390_18485300.jpg
休憩 休憩
b0158390_18490676.jpg
みんなで歩くと楽しいね 
このお山 紅葉が素晴らしいの
また 秋に来ようね
b0158390_18491719.jpg
楽しい山歩きの後 いつものように お蕎麦

次のお約束をして またね~~





by kohimerobinhime | 2017-05-31 19:01 | お出かけ | Comments(0)
2017年 05月 29日

賑やかな週末

金曜日の夜 遠方より友が我が家へお越しになり

  「夕食は ひつまぶし が食べたいな~」 って事でみんなで 満腹となりました

で 土曜日は鼓糸のお郷へと一緒に出かけました

お郷に入る前に 近所散歩
b0158390_12474808.jpg

なんてのどかなところでしょう
b0158390_12480662.jpg
お郷には可愛いパピーちゃんがいました
b0158390_12482714.jpg
パピーちゃんと一緒にランで遊びました
b0158390_12484514.jpg
ランで遊んだのはワンズだけではなく人間もね
満面の笑みのショパパパ (あ~ モザイク取りたい)
b0158390_12491175.jpg
b0158390_12492945.jpg
バーベキューをご馳走になり またまた満腹で我が家へと帰りました
お手伝いに励む面々
b0158390_12500128.jpg

日曜日はお山です

   つづく










by kohimerobinhime | 2017-05-29 13:01 | 友達 | Comments(0)
2017年 05月 25日

その時 糸は・・・

福丸がお星さまになってから 一ヶ月が経ちました

母の中では 時間が止まってしまいました
寂しいとか 悲しいとかの表現ができない 体に力が入らない 空っぽになったような・・・


その時 糸を見ると 不安そうなお顔をしていました
b0158390_19161393.jpg

フクが眠っているところから 少し離れて 静かに見つめていました

いつもなら フクをツンツンしたり 周りを歩き回ったりするのに
何かを感じ取っていたのかも知れません

じーーと静かにフクを見つめていました

フクの呼吸がゆっくり 大きくなっていくその時 糸は何を感じていたのでしょうか

今 とってもいい子です

今でも 時々 夜中に遠吠えをします

フクがいなくなって あーー鼓糸は悪戯をしない子なんだ~ って改めて感心しています
困った事を何もしない鼓糸
それが なお 糸の寂しさを感じ 切なくてなりません

糸ちゃん かあさんと頑張ろうね
糸の大切な時間を無駄にしないように一緒に過ごそうね







by kohimerobinhime | 2017-05-25 19:33 | 日常 | Comments(0)
2017年 05月 23日

やっとお出かけ

福が旅立って 母はコヒの時のように外出ができなくなり
糸は父に任せっきりになってしまいました

これではいけない と思いながら日増しに辛くなってしまって・・・

グズグズしているうちに鼓糸地方は真夏のような暑さとなってしまいました

糸ちゃん お出かけしようね

新緑がきれいでー 川風が気持ちいいとこ行こうね

上手にお山も歩くしいい子ね 糸は

暑い暑い日でした
b0158390_14054313.jpg
こんなとこも 怖がることなく歩きます

滝からの風が気持ちいいはずが なぜか生暖かな風が吹いています
b0158390_14062807.jpg
それでも森の中は気持ちいいね

b0158390_14060473.jpg
ツツジもきれい
b0158390_14070450.jpg
どんどん歩き進みますと
b0158390_14080810.jpg
お猿さんの威嚇する声が聞こえます

所々に熊よけの鐘が設置したあります
そりゃ~ いるよね
ちょっとこわごわ進んでいきますと 開け 感じのいい沼が現れました すてき
b0158390_14082352.jpg
そこを後に また進んで行きますと 滝に出ました
糸は暑かったね お腹を冷やしました
b0158390_14084696.jpg

ここのベンチでランチをしました

  「ご飯粒がついてるよ」 って父にとってもらっています
b0158390_14090226.jpg
しばらく滝のしぶきを浴び休憩

さあ 下山です
b0158390_14092150.jpg
何処へ行っても コヒとフクがいます

姿はありませんが きっと一緒だと感じます

  かあさん糸と頑張るからね

  まだ 糸も時々遠吠えしたり 下痢したり

でも父と母と糸は頑張るからね 見ててね・・・






by kohimerobinhime | 2017-05-23 14:29 | お出かけ | Comments(2)
2017年 05月 09日

ななちゃんと鼓糸

GW最終日
アイラ親父家にお声をかけて頂いて お出掛けしてきました

フクが旅立ってから家でグズグズしていましたが 
鼓糸の事を思えば そんな事ばかりしていてはいけないと思ったのです

また アイラ親父家とはお正月に偶然お会いし ななちゃんと糸がすっかり仲良しで
驚くほど楽しそうに遊んでいましたので また 遊んでもらえたらなぁ~ って・・・

待ち合わせ場所には まだまだ雪があって嬉しそうな ななちゃんと糸
いきなり遊ぶ事 遊ぶ事
b0158390_14124333.jpg
b0158390_14125697.jpg
b0158390_14131008.jpg
プロレスごっこの始まりです
b0158390_14132527.jpg
b0158390_14134260.jpg
b0158390_14135346.jpg
b0158390_14140850.jpg
b0158390_14143843.jpg
b0158390_14144870.jpg
楽しいのに こんな怖いお顔のななちゃんと糸
b0158390_14150457.jpg
b0158390_14151546.jpg
b0158390_14152589.jpg
お正月に偶然お会いして 楽しい時間を過ごさせて頂きました

その時は チョビちゃんも福丸も元気でいました
そして今回は チョビちゃんも福丸もお空の子になってしまいました

アイラ親父さんから “お正月に会った時の福の写真を渡したい” と言って下さったのです

チョビちゃんも福丸も もっともっと楽しい時間を一緒に過ごせると思っていたのに と思いながら
ななちゃんと糸の楽しそう遊ぶ姿に癒されました

ななちゃんと糸を見ながら 「写真を撮る側は一緒の写真がないですよね~」
             「家族の写真がないですよねぇ~」 って

で 家族写真を撮りあいました

アイラ親父家の家族写真です
b0158390_14153780.jpg

楽しい時間を有難うございました
福丸の凛々しいお顔の写真を有難うございました
ななちゃん 糸を遊んでくれてありがとう

そして お声をかけて頂いて有難うございました





by kohimerobinhime | 2017-05-09 14:40 | お出かけ | Comments(4)
2017年 05月 05日

フクちゃんへ

突然の福丸との別れでした

お空へと旅立つ2日前 いつもなら 「ご飯下さい ワンワン」 と請求するフク
請求に来ませんでした

でも ご飯は少なめにしていましたが完食でした
その後も普段と変わらず

お散歩も朝は普段と同じコースを同じように歩きました
ただ 夕散歩は家から外に出たものの お庭をウロウロしていましたがお散歩は拒否

夕食も拒否

そして旅立つ朝 散歩 食事共に拒否

その日 心配でフクの傍で話をしながら 手を撫でながら過ごしました
ご機嫌でお昼寝したり 手を止めると 「もっと撫でて下さい」 と手でちょんちょんと甘えるフク

トイレは外トイレへ行きたいと言うのでお庭へ出ました

午後 3時頃からスヤスヤとお昼寝
母は夕食の下ごしらえをする為のキッチンへ
1時間後 フクの元へ戻ると 少し呼吸が荒いような気がして

  「フクちゃん しんどいの?」 って聞きましたが もう意識がほとんどありませんでした

  「フクちゃん フクちゃん」 って呼ぶと 少し薄く眼を開けました

慌てて父を呼び 長男の家へ連絡
子供たちに会わせなくてはと思いました

〇乃はスイミングへ行っていました

  「〇乃が来るまで待っててね」 とフクに伝えました

〇乃とフクは兄妹の様に育っています
30分ほどして〇乃が涙を流しながらフクの傍へ

  「やだ やだ 行っちゃやだ」 って泣いていました

子供たちの子守が得意なフクとコヒでした
b0158390_21034286.jpg
b0158390_21033117.jpg
きっと子供たちに優しさと思いやりと命の大切さを教えていったのではないでしょうか

フクは静かにお星様になりました


旅立つ前夜 深夜2時頃 鼓糸が遠吠えをしました
母は眠っていましたが “あっ 鼓姫が来た” って思ったのです

母は目に見えないもの 感じないものは信じません
母は今まで 見えないものを感じる人間ではありません

鼓姫が迎えに来たと思いたかったのかもしれません
ただ フクがあっという間に逝ってしまった事
母がフクの死因となる病気に苦しんでいる事に気づきませんでした
フクは苦しさ 痛みを我慢していたのでしょうか
母に心配かけないように我慢していたのでしょうか

最期まで 苦しい姿を見せず お昼寝の続きにお空へと行ってしまったかのようでした

福丸は股関節 膝関節に形成不全です
獣医さんからは 「6歳頃には痛みが出て 歩行困難になるかも知れません」 と診断を受けていました

1歳頃から 少しづつ 筋肉を付ける歩きを始めました
土の上 芝生の上を歩く ジョギングをする
そして痛みがなくなり 低山ハイクを始めました

登山はコヒとフクにはとっても楽しいようでした
コヒ・フクカーのエンジンをかけると ピョンピョンと跳び回り喜ぶようになりました
それは父と母の喜びでもありました

山では生き生きとしていました
b0158390_21023213.jpg
b0158390_21024381.jpg
b0158390_21030488.jpg
福丸 8歳3カ月
痛みなく過ごす事が出来ました
そして あっけないほど 穏やかな最期でした

コヒちゃんが迎えに来たんだね きっと
だから かあさん心配していないよ
今頃 お空でコヒちゃんと走り回っているんだよね

ホントに仲良し姉弟だったもんね
b0158390_21025502.jpg
b0158390_21031762.jpg
鼓姫と福丸にはいっぱい いっぱい幸せを貰いました
いっぱい いっぱい癒してもらいました
コヒとフクと出会えた事は 神様から与えられた宝です

フクの同胎の飼い主さんが 「この兄弟は犬の形をしているけれど犬じゃない」 っておっしゃっていました

ほんとにそうなんです
人の言葉を理解し 人の心を持ち 人と暮らすためにやっていた子達だと思います

寂しいです 悲しいです

きっとお空から見てるよね
かあさんがお空へ行くまで コヒちゃん フクちゃん待っててね

フクがいなくなって 時々 悲しげに遠吠えする鼓糸がいます
糸と一緒に かあさん頑張る
もう少し 頑張るね

ありがとう フクちゃん ありがとう





by kohimerobinhime | 2017-05-05 21:57 | 福丸 | Comments(0)